工場紹介[松戸工場/青森工場]

翠雲堂松戸工場
翠雲堂青森工場

翠雲堂松戸工場には本社機能の他、木材置き場・木材乾燥場、原寸での型板製作室、木取り工場、建築作業所、仏具・彫刻作業所、箔押し・彩色作業所、塗装所などがあり、現代の建築・木工・塗りなどの工匠・職人が仕事をします。広々とした作業環境の中、一貫工程での寺社建築、仏具が生み出されています。また、仏像原型・鏧子・木魚などを中心とした展示場もあり、皆様のご来場をお待ちしております。

翠雲堂松戸工場のご紹介・寺院建築

豊富な木材在庫 写真は八角檜材
木材の皮を剥ぐ作業 翠雲堂ならではの光景
社寺建築は1級建築士・2級建築士による設計
建築・仏具製作ともに豊富な設計図面を所有
設計図面を基にして原寸での型板を製作
原寸での型板に沿って墨を引く
木工作業・升斗製作
鑿でホゾを作る
鉋の仕事

社寺建築に必要な彫刻の仕事も松戸工場内で行われる

匠の仕事が生み出す伝統的な木組み

大本山護国寺別院大御堂様 真言宗豊山派 仏具配置等検分
天井高8メートルの工場棟を有する翠雲堂松戸工場では図面だけでは実感できない御本尊と仏具のレイアウトも行うことができる
大本山護国寺別院大御堂様の建築に使われた
升斗と桁 升斗には強度のある欅材を使用
大本山護国寺別院大御堂様の建築に使われた
升斗・桁など
海嶽寺様楼門の二階部分
この上に扇垂木の屋根(下写真)が乗る
材料は美しい木目の檜(柱)と青森ヒバだ
海嶽寺様楼門の浜縁
丁寧に面取りされた木口

海嶽寺様楼門の扇垂木  扇形に広がる垂木が作り出す陰影が美しい
扇垂木は一本一本角度が異なるために、部材製作に手間が必要となるが翠雲堂にとっては慣れた仕事である 屋根は軽量で寿命の長いチタン瓦で葺かれる

松戸工場で加工される寺院建築の構造材料

翠雲堂松戸工場のご紹介・寺院鋳造巨大仏像

宝光寺様 曹洞宗 東京都西多摩郡 鹿野大仏(通称多摩大仏)の石膏鋳造原型
藻原寺様 日蓮宗 千葉県藻原市
日蓮聖人説法像の石膏鋳造原型
宝光寺様 曹洞宗 東京都西多摩郡
鹿野大仏(通称多摩大仏)の石膏鋳造原型

翠雲堂松戸工場のご紹介・寺院仏具の製作

翠雲堂青森工場

製材
貯木