翠雲堂NEWS

翠雲堂NEWS

須弥壇(13尺) 木地製作

翠雲堂本社工場で、13尺の須弥壇の木地が完成し、これから塗師により漆仕上げが行われます。木地は伝統的な組み手である車知継ぎで姫小松の木地留めをしております。下地は堅地で呂色仕上げの須弥壇となり、身丈二尺五寸の不動明王(瑟瑟座・しつしつざ)が安置されることになります。